<< 日本橋 両国広小路桟敷 >>

2011年8月1日〜6日 隅田川沿いの桟敷で新内を聞いていただきました。

かつて、江戸一番の盛り場だった、両国広小路。もともと、明暦の大火後に避難路として両国橋が設置されその両橋詰が広小路として整備され、特に西側の広小路は、店が増え江戸一番の繁華街になったそうです。再び、桟敷を復活させ、老舗のお料理と伝統芸能をお楽しみいただきました。

この期間に日本テレビやテレビ東京でも放送されました。
新内流し
最初は桟敷の下の遊歩道から昔のスタイルのように流しを聞いていただき、桟敷での演奏を致しました。
新内流し

新内流し

富士松延治太夫
あまり間近で見る機会のない三味線やバチに触っていただいたり、お話もさせていただきました。
日本橋 両国広小路桟敷

今回のお料理は、東日本橋にあります「あひ鴨一品 鳥安」さんの合鴨すき焼きでした



< 戻る >